脇をツルツルにしたい!様々な脇毛処理方法

脇をツルツルにするには、除毛クリームかエステか美容外科の中のいずれかがオススメです。
カミソリや電動シェーバーでは、肌表面近くの毛は上手く剃れません。
そのため、剃った後のチクチク感が残ったり、カミソリの場合、カミソリ負けを起こしたりする場合もあります。

また、毛抜きの場合は肌への刺激が強いため、すぐにメラニンシキソが反応して黒ズミを生じる場合もあります。
全部行えばツルツルになるかもしれませんが、その代償として肌は黒ズミだらけなんてこともありえます。

今流行の抑毛ローションは毛を生えづらくするというもの。
1度脱毛処理した後に行うと効果的ですが、毛があるうちに使ってもツルツルになるのではなく、毛を薄くして目立たせづらくする効果があるだけに留まります。
「抑毛」って文字通り、毛の再成立を抑制するだけですから、毛があるうちに使ってもツルツルになるなんてことはないんです・・・。
ですから、基本的に「抑毛」ではなく「除毛」、「脱毛」と着く商品を使用したほうが効果的なんです。

●除毛クリーム
これは、薬用成分が毛のタンパクに反応して溶かして処理するというもの。
塗って洗い落とすだけで、ツルツルになるので簡単に使用できるのがいい。(必ずパッチテストを行ってから試してください)
1回あたりの価格はそうでもないですが、使用効果も3回程度しかもたない。
そのため、継続使用でないとツルツルは維持できない。
また、肌への負担も多少なりともあり、何度も使用すると肌には良くない。
匂いも強いため、生理中はオススメできない。

●脱毛テープや脱毛ワックス
テープを張ってムダ毛を引き剥がすというもの。
肌への刺激が非常に強く、すぐに肌が荒れる場合あり。
ツルツルでも脇は黒っぽくなって、あまり綺麗に脱毛できるとはいえません。

●光脱毛
エステで行う脱毛法で、光を当てることで毛根にダメージを与え生えづらくするというもの。
肌への刺激はそれほどなく、広い範囲の毛に効果有り。
10回程度受けなければ効果が得られないのが難点。
脇毛部分だけなら、お試し価格的に安いので通う価値はあります。
アフターケアがあるところが、万が一の時にいいかもしれません。

●レーザー脱毛
医療機関で行う脱毛法で、光を当てることで毛根にダメージを与え生えづらくするというもの。
肌への刺激は比較的強く、狭い範囲の処理にうってつけ。
5回程度で効果があり。
1回当たりの値段が高いですが、医療機関なので万が一の肌トラブルでもアフターケアをきちんとしてくれます。

ほかには、家庭用脱毛器という手段もありますよ。